@tparam【テンプレート引数】
@concept【コンセプト (C++20)】1.9.2

@tparam【テンプレート引数】

メモ

構文

@tparam テンプレート引数名 | テンプレート引数名リスト (カンマ区切り) テンプレート引数の説明

/// @brief テンプレート関数の概要
/// @details テンプレート関数の詳細
/// @tparam T1 テンプレート引数1の説明
/// @tparam T2 テンプレート引数2の説明
/// @param p1 引数1の説明
/// @param p2 引数2の説明
template <typename T1, typename T2>
void funcTemplateA(T1 p1, T2 p2)
{
    // 処理
}

【HTML出力例】

テンプレート関数の概要

テンプレート関数の詳細

テンプレート引数
T1テンプレート引数1の説明
T2テンプレート引数2の説明
引数
p1引数1の説明
p2引数2の説明
template <typename T1, typename T2>
void funcTemplateB(T1 p1, T2 p2)
{
    // 処理
}

/// @fn funcTemplateB(T1, T2)
/// @brief テンプレート関数の概要
/// @details テンプレート関数の詳細
/// @tparam T1, T2 テンプレート引数の説明
/// @param p1 引数1の説明
/// @param p2 引数2の説明

【HTML出力例】

テンプレート関数の概要

テンプレート関数の詳細

テンプレート引数
T1,T2テンプレート引数の説明
引数
p1引数1の説明
p2引数2の説明
/// @brief テンプレートクラスの概要
/// @details テンプレートクラスの詳細
/// @tparam T テンプレート引数の説明
template<class T>
class CTemplateA {
    T flag;
public:
    CTemplateA(T flagValue)
    {
        flag = flagValue;
    }
};

【HTML出力例】

テンプレートクラスの概要

テンプレートクラスの詳細

テンプレート引数
Tテンプレート引数の説明
template<class T>
class CTemplateB {
    T flag;
public:
    CTemplateB(T flagValue)
    {
        flag = flagValue;
    }
};
/// @class CTemplateB
/// @brief テンプレートクラスの概要
/// @details テンプレートクラスの詳細
/// @tparam T テンプレート引数の説明

【HTML出力例】

テンプレートクラスの概要

テンプレートクラスの詳細

テンプレート引数
Tテンプレート引数の説明

@concept【コンセプト (C++20)】1.9.2

メモ

構文

@concept コンセプト名

/// @brief コンセプトの概要
/// @details コンセプトの詳細 (@@concept 省略)
/// @tparam T テンプレート引数の説明
template <class T>
concept MyConceptA = requires (T& x) {
    x.myMethod();
};

【HTML出力例】

コンセプトの概要

コンセプトの詳細 (@concept 省略)

テンプレート引数
Tテンプレート引数の説明
template <class T>
concept MyConceptB = std::is_integral_v<T>;
/// @concept MyConceptB
/// @brief コンセプトの概要
/// @details コンセプトの詳細
/// @tparam T テンプレート引数の説明

【HTML出力例】

コンセプトの概要

コンセプトの詳細

テンプレート引数
Tテンプレート引数の説明