Date【日時】オブジェクト

目次: メモ 日時文字列フォーマット コンストラクタ・型変換 プロパティ メソッド 関連

メモ

日時文字列フォーマット

  • ISO 8601 拡張形式の簡易版 (その他の形式については、実装依存)
    • 日付形式のみ (例:2001-02-03)
    • 日付形式+時間形式 (例:2001-02-03T04:05:06.007)
    • 日付形式+時間形式+タイムゾーンオフセット (例:2001-02-03T04:05:06.007+08:00)
日付形式
形式説明
YYYY月日省略 (1月1日)
±YYYYYY
YYYY-MM日省略 (1日)
±YYYYYY-MM
YYYY-MM-DD省略なし
±YYYYYY-MM-DD
時間形式
形式説明
THH:mm秒・ミリ秒省略 (00.000 秒)
THH:mm:ssミリ秒省略 (000 ミリ秒)
THH:mm:ss.sss省略なし
フィールド説明
フィールド範囲説明
YYYY0000 ~ 9999グレゴリオ暦 0000~9999年
+YYYYYY+000000 ~ 275760紀元前 1年~275,760年
-YYYYYY-271821 ~ -000001紀元前 271,822年 ~ 紀元前 2年
MM01~12
DD01~31
HH00~24時 (24:翌日の0時)
mm00~59
ss00~59
ミリ秒sss000~999ミリ秒
タイムゾーン
オフセット
省略
Z
UTC からのオフセット 0
+HH:mm+00:00 ~ +23:59UTC からのオフセット時間
-HH:mm-00:00 ~ -23:59
セパレータ-年・月・日の間の区切り
T日付・時間の間の区切り
:時・分・秒の間の区切り
.秒・ミリ秒の間の区切り

コンストラクタ・型変換

構文説明

(1) new Date ( year, month [, date [, hours [, minutes [, seconds [, ms ] ] ] ] ] )
(2) new Date ( value )
(3) new Date ()
コンストラクタ
(1) 指定日時 (ローカル時刻)
(2) 日時文字列 または 指定ミリ秒 (UTC)
(3) 現在日時 (ローカル時刻)
Date ( [ year [, month [, date [, hours [, minutes [, seconds [, ms ] ] ] ] ] ] ] ) 型変換 (現在日時文字列)

プロパティ

プロパティ説明備考
Date.prototype.constructorコンストラクタ定義 下記参照
Date.prototypeプロトタイプ

メソッド

分類した一覧は メモ 参照

メソッド説明
Date.prototype [@@toPrimitive] ( hint ) プリミティブ値取得 ([Symbol.toPrimitive])
Date.prototype.getDate () 日取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getDay () 曜日取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getFullYear () 年取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getHours () 時取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getMilliseconds () ミリ秒取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getMinutes () 分取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getMonth () 月取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getSeconds () 秒取得 (ローカル時刻)
Date.prototype.getTime () 経過ミリ秒取得 (UTC)
Date.prototype.getTimezoneOffset () UTCとの時差取得 (分単位)
Date.prototype.getUTCDate () 日取得 (UTC)
Date.prototype.getUTCDay () 曜日取得 (UTC)
Date.prototype.getUTCFullYear () 年取得 (UTC)
Date.prototype.getUTCHours () 時取得 (UTC)
Date.prototype. getUTCMilliseconds () ミリ秒取得 (UTC)
Date.prototype.getUTCMinutes () 分取得 (UTC)
Date.prototype.getUTCMonth () 月取得 (UTC)
Date.prototype.getUTCSeconds () 秒取得 (UTC)
Date.prototype. getYear ()   相対年取得 (ローカル時刻)
Date. now () 現在の経過ミリ秒取得 (UTC)
Date. parse ( string ) 日時文字列解析
Date.prototype. setDate ( date ) 日設定 (ローカル時刻)
Date.prototype.setFullYear ( year [, month [, date ] ] ) 年月日設定 (ローカル時刻)
Date.prototype.setHours ( hour [, min [, sec [, ms ] ] ] ) 時分秒設定 (ローカル時刻)
Date.prototype. setMilliseconds ( ms ) ミリ秒設定 (ローカル時刻)
Date.prototype.setMinutes ( min [, sec [, ms ] ] ) 分秒設定 (ローカル時刻)
Date.prototype. setMonth ( month [, date ] ) 月日設定 (ローカル時刻)
Date.prototype. setSeconds ( sec [, ms ] ) 秒設定 (ローカル時刻)
Date.prototype. setTime ( time ) 経過ミリ秒設定 (UTC)
Date.prototype. setUTCDate ( date ) 日設定 (UTC)
Date.prototype.setUTCFullYear ( year [, month [, date ] ] ) 年月日設定 (UTC)
Date.prototype.setUTCHours ( hour [, min [, sec [, ms ] ] ] ) 時分秒設定 (UTC)
Date.prototype. setUTCMilliseconds ( ms ) ミリ秒設定 (UTC)
Date.prototype.setUTCMinutes ( min [, sec [, ms ] ] ) 分秒設定 (UTC)
Date.prototype.setUTCMonth ( month [, date ] ) 月日設定 (UTC)
Date.prototype.setUTCSeconds ( sec [, ms ] ) 秒設定 (UTC)
Date.prototype.setYear ( year ) 年設定 (ローカル時刻)
Date.prototype.toDateString () 日付文字列変換 (ローカル時刻)
Date.prototype. toGMTString () 日時文字列変換 (GMT)
Date.prototype.toISOString () 日時文字列変換 (ISO)
Date.prototype.toJSON ( key ) JSON テキスト シリアル化
Date.prototype.toLocaleDateString ()
toLocaleDateString ( [ reserved1 [ , reserved2 ] ] )
toLocaleDateString ( [locales [, options]]) (実装例)
ロケール日付文字列変換 (ローカル時刻)
Date.prototype.toLocaleString ()
toLocaleString ( [ reserved1 [ , reserved2 ] ] )
toLocaleString ( [locales [, options ] ] ) (実装例)
ロケール日時文字列変換 (ローカル時刻)
Date.prototype.toLocaleTimeString ()
toLocaleTimeString ( [ reserved1 [ , reserved2 ] ] )
toLocaleTimeString ( [ locales [, options]] ) (実装例)
ロケール時刻文字列変換 (ローカル時刻)
Date.prototype. toString ()文字列変換
Date.prototype.toTimeString () 時刻文字列変換 (ローカル時刻)
Date.prototype.toUTCString () 日時文字列変換 (UTC)
Date.UTC (year, month [, date [, hours [, minutes [, seconds [, ms ] ] ] ] ] )   UTC日時のミリ秒数取得
Date.prototype. valueOf ()ミリ秒数取得

console.log(Date.prototype);
// 出力:Object
// 出力:  constructor:Date()
// 出力:  getDate:getDate()
// 出力:  (省略)
// 出力:  Symbol(Symbol.toPrimitive):[Symbol.toPrimitive]()
// 出力:  __proto__:Object

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.constructor);
// 出力:function Date() { [native code] }

console.log(date);
// 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))