getFullYear【年取得 (ローカル時刻)】メソッド
getYear【相対年取得 (ローカル時刻)】メソッド
getMonth【月取得 (ローカル時刻)】メソッド
getDate【日取得 (ローカル時刻)】メソッド
getDay【曜日取得 (ローカル時刻)】メソッド
getHours【時取得 (ローカル時刻)】メソッド
getMinutes【分取得 (ローカル時刻)】メソッド
getSeconds【秒取得 (ローカル時刻)】メソッド
getMilliseconds【ミリ秒取得 (ローカル時刻)】メソッド

Date.prototype.getFullYear【年取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getFullYear ()

  • なし

  • ローカル時刻の年 (NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString());     // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getFullYear());  // 出力:2001
date = new Date(NaN);
console.log(date.getFullYear());  // 出力:NaN

Date.prototype.getYear【相対年取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getYear ()

  • なし

  • ローカル時刻の1900年からの相対年 (NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString()); // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getYear());  // 出力:101
var date = new Date(1900, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString()); // 出力:Sat Feb 03 1900 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getYear());  // 出力:0
date = new Date(NaN);
console.log(date.getYear());  // 出力:NaN

Date.prototype.getMonth【月取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getMonth ()

  • なし

  • ローカル時刻の月 (0~11 / NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString()); // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getMonth()); // 出力:1
date = new Date(NaN);
console.log(date.getMonth()); // 出力:NaN

Date.prototype.getDate【日取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getDate ()

  • なし

  • ローカル時刻の日 (1~31 / NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.getDate());  // 出力:3
date = new Date(NaN);
console.log(date.getDate());  // 出力:NaN

Date.prototype.getDay【曜日取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getDay ()

  • なし

  • ローカル時刻の曜日
    戻り値説明
    0 ~ 6日曜日 ~ 土曜日
    NaNNaN

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString());  // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getDay());   // 出力:6 (土曜日)
date = new Date(NaN);
console.log(date.getDay());   // 出力:NaN

Date.prototype.getHours【時取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getHours ()

  • なし

  • ローカル時刻の時 (0~23 / NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString()); // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getHours()); // 出力:4
date = new Date(NaN);
console.log(date.getHours()); // 出力:NaN

Date.prototype.getMinutes【分取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getMinutes ()

  • なし

  • ローカル時刻の分 (0 ~ 59 / NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString());   // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getMinutes()); // 出力:5
date = new Date(NaN);
console.log(date.getMinutes()); // 出力:NaN

Date.prototype.getSeconds【秒取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getSeconds ()

  • なし

  • ローカル時刻の秒 (0~59 / NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString());   // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getSeconds()); // 出力:6
date = new Date(NaN);
console.log(date.getSeconds()); // 出力:NaN

Date.prototype.getMilliseconds【ミリ秒取得 (ローカル時刻)】

メモ

構文

getMilliseconds ()

  • なし

  • ローカル時刻のミリ秒 (0~999 / NaN の場合、NaN)

var date = new Date(2001, (2 - 1), 3, 4, 5, 6, 789);
console.log(date.toString());  // 出力:Sat Feb 03 2001 04:05:06 GMT+0900 (東京 (標準時))
console.log(date.getMilliseconds());  // 出力:789
date = new Date(NaN);
console.log(date.getMilliseconds());  // 出力:NaN

関連