コンテンツ モデル

コンテンツ一覧

メタデータ コンテンツ (Metadata content)
<base>【基準URL】
<link>【メタデータリンク】
<meta>【メタデータ】
<noscript>【スクリプト未サポート対応】
<script>【スクリプト】
<style>【スタイル情報】
<template>【テンプレート】
<title>【ドキュメントタイトル】
フロー コンテンツ (Flow content)
<a>【ハイパーリンク】
<abbr>【略語】
<address>【連絡先情報】
<area>【イメージマップ領域】<map>【イメージマップ】の子孫の場合
<article>【記事】
<aside>【サイドバー】
<audio>【オーディオ】
<b>【キーワード (太字)】
<bdi>【テキスト方向分離】
<bdo>【テキスト方向形式】
<blockquote>【長い引用】
<br>【改行】
<button>【ボタン】
<canvas>【キャンバス】
<cite>【作品タイトル】
<code>【ソースコード】
<data>【データ値】
<datalist>【コンボボックス用リスト】
<del>【削除部分】
<details>【詳細】
<dfn>【用語定義】
<dialog>【ダイアログ】
<div>【ブロック要素】
<dl>【定義リスト】
<em>【強調】
<embed>【プラグイン】
<fieldset>【コントロールのグループ化】
<figure>【図表】
<footer>【フッタ】
<form>【フォーム】
<h1>~<h6>【見出し】
<header>【ヘッダ】
<hgroup>【ヘッダグループ】
<hr>【段落区切り (水平罫線)】
<i>【異質表現 (イタリック体)】
<iframe>【インラインフレーム】
<img>【画像】
<input>【汎用入力コントロール】
<ins>【追加部分】
<kbd>【ユーザ入力表現】
<keygen>【暗号鍵生成】
<label>【ラベル】
<link>【メタデータリンク】<body>【ドキュメントボディ】内の場合
<main>【メインコンテンツ】 正しい階層の場合
祖先要素が下記に限定
<html>【ルート要素】
<body>【ドキュメントボディ】
<div>【ブロック要素】
<map>【イメージマップ】
<mark>【ハイライト】
<math>【MathML ルート】
<menu>【メニュー】
<meta>【メタデータ】itemprop 属性指定の場合
<meter>【メーター】
<nav>【ナビゲーション】
<noscript>【スクリプト未サポート対応】
<object>【オブジェクト】
<ol>【項目番号ありリスト】
<output>【計算結果】
<p>【段落】
<picture>【ピクチャー】
<pre>【整形済みテキスト】
<progress>【進捗バー】
<q>【短い引用】
<ruby>【ルビ】
<s>【不正確部分 (取り消し線)】
<samp>【コンピュータ出力】
<script>【スクリプト】
<section>【セクション】
<select>【選択リスト】
<slot>【スロット】
<small>【注記 (小さな文字)】
<span>【インライン要素】
<strong>【重要】
<style>【スタイル情報】HTML 5.2 のみ
<sub>【下付き文字】
<sup>【上付き文字】
<svg>【SVG ルート】
<table>【表】
<template>【テンプレート】
<textarea>【複数行入力コントロール】
<time>【日時データ値】
<u>【キーワード (アンダーライン)】
<ul>【項目番号なしリスト】
<var>【変数】
<video>【ビデオ】
<wbr>【改行許可】
自律カスタム要素
テキスト
セクション コンテンツ (Sectioning content)
<article>【記事】
<aside>【サイドバー】
<nav>【ナビゲーション】
<section>【セクション】
ヘッダ コンテンツ (Heading content)
<h1>~<h6>【見出し】
<hgroup>【ヘッダグループ】
フレーズ コンテンツ (Phrasing content)
<a>【ハイパーリンク】
<abbr>【略語】
<area>【イメージマップ領域】<map>【イメージマップ】の子孫の場合
<audio>【オーディオ】
<b>【キーワード (太字)】
<bdi>【テキスト方向分離】
<bdo>【テキスト方向形式】
<br>【改行】
<button>【ボタン】
<canvas>【キャンバス】
<cite>【作品タイトル】
<code>【ソースコード】
<data>【データ値】
<datalist>【コンボボックス用リスト】
<del>【削除部分】
<dfn>【用語定義】
<em>【強調】
<embed>【プラグイン】
<i>【異質表現 (イタリック体)】
<iframe>【インラインフレーム】
<img>【画像】
<input>【汎用入力コントロール】
<ins>【追加部分】
<kbd>【ユーザ入力表現】
<keygen>【暗号鍵生成】
<label>【ラベル】
<link>【メタデータリンク】<body>【ドキュメントボディ】内の場合
<map>【イメージマップ】
<mark>【ハイライト】
<math>【MathML ルート】
<meta>【メタデータ】WHATWG のみ該当
itemprop 属性指定の場合
<meter>【メーター】
<noscript>【スクリプト未サポート対応】
<object>【オブジェクト】
<output>【計算結果】
<picture>【ピクチャー】
<progress>【進捗バー】
<q>【短い引用】
<ruby>【ルビ】
<s>【不正確部分 (取り消し線)】
<samp>【コンピュータ出力】
<script>【スクリプト】
<select>【選択リスト】
<slot>【スロット】
<small>【注記 (小さな文字)】
<span>【インライン要素】
<strong>【重要】
<sub>【下付き文字】
<sup>【上付き文字】
<svg>【SVG ルート】
<template>【テンプレート】
<textarea>【複数行入力コントロール】
<time>【日時データ値】
<u>【キーワード (アンダーライン)】
<var>【変数】
<video>【ビデオ】
<wbr>【改行許可】
自律カスタム要素
テキスト
埋め込み コンテンツ (Embedded content)
<audio>【オーディオ】
<canvas>【キャンバス】
<embed>【プラグイン】
<iframe>【インラインフレーム】
<img>【画像】
<math>【MathML ルート】
<object>【オブジェクト】
<picture>【ピクチャー】
<svg>【SVG ルート】
<video>【ビデオ】
インタラクティブ コンテンツ (Interactive content)
<a>【ハイパーリンク】href 属性指定の場合
<audio>【オーディオ】controls 属性指定の場合
<button>【ボタン】
<details>【詳細】
<embed>【プラグイン】
<iframe>【インラインフレーム】
<img>【画像】usemap 属性指定の場合
<input>【汎用入力コントロール】type 属性が hidden【隠しフィールド】でない場合
<keygen>【暗号鍵生成】
<label>【ラベル】
<object>【オブジェクト】usemap 属性指定の場合
<select>【選択リスト】
<textarea>【複数行入力コントロール】
<video>【ビデオ】controls 属性指定の場合
認識可能 コンテンツ (Palpable content)
<a>【ハイパーリンク】
<abbr>【略語】
<address>【連絡先情報】
<article>【記事】
<aside>【サイドバー】
<audio>【オーディオ】controls 属性指定の場合
<b>【キーワード (太字)】
<bdi>【テキスト方向分離】
<bdo>【テキスト方向形式】
<blockquote>【長い引用】
<button>【ボタン】
<canvas>【キャンバス】
<cite>【作品タイトル】
<code>【ソースコード】
<data>【データ値】
<details>【詳細】
<dfn>【用語定義】
<div>【ブロック要素】
<dl>【定義リスト】 子要素に1つ以上の下記グループ(用語-説明)が存在する場合
用語:<dt>【定義リストの用語】
説明:<dd>【定義リストの説明】
<em>【強調】
<embed>【プラグイン】
<fieldset>【コントロールのグループ化】
<figure>【図表】
<footer>【フッタ】
<form>【フォーム】
<h1>~<h6>【見出し】
<header>【ヘッダ】
<hgroup>【ヘッダグループ】
<i>【異質表現 (イタリック体)】
<iframe>【インラインフレーム】
<img>【画像】
<input>【汎用入力コントロール】type 属性が hidden【隠しフィールド】以外の場合
<ins>【追加部分】
<kbd>【ユーザ入力表現】
<keygen>【暗号鍵生成】
<label>【ラベル】
<main>【メインコンテンツ】
<map>【イメージマップ】
<mark>【ハイライト】
<math>【MathML ルート】
<menu>【メニュー】 子要素に1つ以上の<li>【リスト項目】が存在する場合
<meter>【メーター】
<nav>【ナビゲーション】
<object>【オブジェクト】
<ol>【項目番号ありリスト】子要素に1つ以上の<li>【リスト項目】が存在する場合
<output>【計算結果】
<p>【段落】
<pre>【整形済みテキスト】
<progress>【進捗バー】
<q>【短い引用】
<ruby>【ルビ】
<s>【不正確部分 (取り消し線)】
<samp>【コンピュータ出力】
<section>【セクション】
<select>【選択リスト】
<small>【注記 (小さな文字)】
<span>【インライン要素】
<strong>【重要】
<sub>【下付き文字】
<sup>【上付き文字】
<svg>【SVG ルート】
<table>【表】
<textarea>【複数行入力コントロール】
<time>【日時データ値】
<u>【キーワード (アンダーライン)】
<ul>【項目番号なしリスト】子要素に1つ以上の<li>【リスト項目】が存在する場合
<var>【変数】
<video>【ビデオ】
自律カスタム要素
テキスト空白文字以外の場合
スクリプトサポート要素 (Script-supporting elements)
<script>【スクリプト】
<template>【テンプレート】

外部リンク